GRACES JAPAN グレーシス ジャパン

女性のおもてなし力で日本を盛り上げる!

女性×インバウンド事業 GRACES JAPAN グレーシス ジャパン

Voice

スポーツで日々の生活に刺激と癒しを提供したい

  • 2016/06/28
  • 1565view

高橋 奈津枝(タカハシ ナツエ)

Jyiaヨガインストラクター
RYPT80マタニティヨガインストラクター
パーソナルトレーナー
フェイスブック

1988年生まれ。

学生時代格闘技を部活で取り組んでいた時にヨガに出会い、その魅力に惹かれる。部活でのトレーニング経験と、ヨガの経験を活かして2014年にフリーのトレーナー・インストラクターとして活動を始める。現代人がスポーツ・ヨガを通じて自分の時間を作り、生活が豊かになるためのお手伝いをしたいと活動を続けていたが2016年1月に自身の妊娠が発覚。これを機にマタニティヨガの勉強を始め、産後復帰した際にそれを活かした活動も取り入れる予定。

 

毎日の生活の中で大切にしているコトや価値観、その理由

もともと「自然」と言うワードが好きで、飾らないこと、食べ物も自然なもの、をチョイスしていましたが妊娠をきっかけにさらに食べ物に気を付けるようになりました。

 

現在の活動内容とそれを始めたきっかけ

仕事 ヨガインストラクター、スポーツトレーナー

きっかけ もともと運動は好きで学生の時、格闘技を行っていました。卒業後はスポーツクラブに勤めてボクササイズや筋肉トレーニングのトレーナーとして活動していました。そんな中、格闘技とはまったく逆で別のものであるヨガに出会い、ありのままの自分を認めていくというヨガの考え方にハマって独立をきめ、フリーでヨガのインストラクターとして二年前に活動を始めました。今はもともと自分の行っていた格闘技でのトレーニングとヨガの要素を組み合わせて、スポーツで日々の生活に刺激と癒しを提供する活動を行っています。

 

FullSizeRender (2)

 

仕事と仕事以外のコト(趣味、家族等)との両立のコツ・気に掛けていること

2016年の1月に妊娠が判明し、これまでがむしゃらに働いていた生活がガラリと変わりました。ヨガは自分でレッスンを受けるのも大好きでしたが、忙しすぎてその時間が取れていないことに気づいたので、時間ができた今、マタニティヨガをなるべく週一回行うようにしています。主人も自営業でとても忙しく、夜も帰ってくるのが遅いので月一回は二人の時間を丸一日とるように心がけています。子供が誕生したら、仕事はすぐ復帰したいので限られた時間の中で活動をし、限られた時間の中で家族・子供と過ごすためにどうするか考え中です。

 

将来の夢

漠然としていますが、まずこの活動をずっと続けていくことが私の夢です。その上で、世の中を見て、学び、自分が正しいと思うことを伝えていき、それが自分・家族友達・仲間の役に少しでも立てばいいなとおもっています。

 

IMG_7377

この活動を通して何を伝えていきたいか

「自分の時間を持つこと」

「自分自身の訴えに気づいてあげること」

忙しい日々の中で、なかなか自分自身の声に気づいてあげることができない世の中になっています。せめて運動・ヨガをしている間だけでも自分自身を休憩させてあげて、その時に自然な自分に気づき楽になることでさらに日々の生活がよくなるような願いをこめて活動しています。

FullSizeRender (1)

 

「おもてなし」で心がけていること

先生という立場でお客様の前に立つことが多いのですが、常に自分自身は飾らずにいようと思っています。等身大のありのままを見せることで、お客さまにも居心地イイと感じて頂く空間を作るように心がけています。

 

nt3

 

編集部から一言

ニコニコした笑顔からは想像もつかない程のパワーを持つ彼女。格闘技やヨガで鍛えた精神は本当に素晴らしく、彼女と話すだけで癒やしとパワーがもらえます。流されずに強い芯を持つ彼女は多くの人々を魅了してやまないですが、これからママになることでまた違う魅力が生まれることでしょう。今後の彼女の活躍にも目が離せません。

関連する記事

この記事につけられたタグ

カテゴリー一覧