GRACES JAPAN グレーシス ジャパン

女性のおもてなし力で日本を盛り上げる!

女性×インバウンド事業 GRACES JAPAN グレーシス ジャパン

Voice

お母さんたちが「助けて」と「教えて」を当たり前に言える世の中にする

  • 2018/11/08
  • 22view

mio-プロフィール

村田実生(むらたみお)
rhaxラクス 代表
s62.4.28生まれ
岡山県出身、2018年2月に上京し個人で家事代行サービスを中心とした清掃事業を開始する。現在調布市在住。

 

毎日の生活の中で大切にしていることや価値観、その理由

目的意識と自分の心の声と反応を確認すること。生きる理由と成長と自己コントロールを
把握するため。

 

現在の活動とそれをはじめたきっかけ

現在の清掃業の活動は【お母さんたちが「助けて」と「教えて」を当たり前に言える世の中にする】というミッションを掲げ、女性支援事業の一環で「就業と技術提供による経済的自立」を図っています。今後「生活」と「教育」の側面からも同時支援をしていきます。きっかけは、自身が十代で妊娠し、そこから結婚、出産。家事も子育ても誰にも「教えて」が言えず苦戦。そんな中パートナーの無職と借金癖から貧困を体験。パートナーのDV、モラハラ、不倫を経験する中、身近な人にこそ「助けて」が言えずどんどん苦しむ自分がいる事を痛感。離婚後同じ想いを抱えている女性達のために、「教えて」と「助けて」が当たり前に言え、当たり前に救われる世の中にするため立ち上がろうと決断しました。

mio飲食

 

仕事と仕事以外の事との両立のコツ・気に掛けていること

一つ一つ未処理で終わらさないこと。処理速度を意識する。

清掃①

この活動を通りて何を伝えたいか

一人の人生だけれど独りではない。
自分を識ることで人生の舵取りが出来、生きる目的を見出せるということ。

清掃

おもてなしで心掛けていること

自分本位ではなく、相手本位で

 

編集部から一言

清楚で笑顔が愛らしい彼女は一緒にいて幸せな気持ちになります。周りからの応援が絶えなくって、何だかほっとけない気持ちにさせるのも天性の持ち主と言えるでしょう。自身の人生経験から学んできた事により「覚悟」が決まっている彼女は会うたびに顔つきがよりビジネスマンへのシフトしているようにも見えます。教育にも熱くて、愛があって、彼女を上司に持てば人としても成長が出来そうです。彼女の行動は今後も目が離せません。

関連する記事

この記事につけられたタグ

カテゴリー一覧