GRACES JAPAN グレーシス ジャパン

女性のおもてなし力で日本を盛り上げる!

GRACES JAPAN グレーシス ジャパン

Voice

自分らしい働き方、自分らしい人生を歩む人を増やしたい。

  • 2016/11/11
  • 612view
pro

柴家マユミ
司法書士、複数起業塾主催
才食健美コンサルタント
出身 横浜市
住まい 東京都渋谷区

「雇われるのではなく、自分らしく仕事をして、自分の人生をコントロールしたい」と思い、独立できる資格を取得しようと、大学時代に司法書士の勉強をはじめ、卒業後合格。
就職活動は、履歴書一枚で何が判断できるのだろうと疑問だったし、黒髪、黒の就職スーツには違和感しか感じなかった。

司法書士として仕事をはじめてから、いくつかの事務所で不動産登記、商業登記、債務整理、相続登記等の経験を経て、現在は個人で仕事をしている。
元々海外に興味があり、ホームステイや旅行に行くたびに、海外の方の「人生を楽しむ」スタンスに共感する。
長期休暇が取りにくい日本の風潮の中、自分の人生をコントロールして人生を楽しむには、自分でコントロールできる収入源を複数作ることが大切なのではないかと考え、「複数起業」をテーマにセミナーを主催。

その方のライフスタイルに合った副業構築、会社設立についてアドバイスもしている。
また、元々アトピーで身体が弱かったコンプレックスを、栄養学で克服した経験を生かし、きちんとした栄養知識を持つ「才食健美な女性を増やすこと」をテーマに、お料理教室や、ウェルネスアドバイスをしている。

毎日の生活の中で大切にしていることや価値観、その理由

 
image1

いつも元気でハッピーでいること。
個人で仕事をしていると、体調管理がとても大切だと感じます。
メンタル面も、栄養状態がとても影響します。
病気のせいで借金を抱える方を、仕事柄たくさん見てきたので、経済的な視点でも、栄養管理はとても大切だと思います。
「栄養、睡眠、運動」のバランスが大切なので、毎日の食事、栄養管理に合わせて、最近は週に2回程度、トレーニングもしています。

現在の活動内容とそれを始めたきっかけ

 
image1-4

司法書士事務所に勤務している頃、毎日終電まで働く時期もあり、「仕事のための人生」になりかかっていました。体調も悪く、このままでいいのかなと思っていた時、旅行や、様々な生き方をしている経営者の方達との出会いをきっかけに、「人生を楽しむ」ことにフォーカスするようになりました。
そこから、会社に依存しない働き方や、栄養管理、自分らしい人生について考えるようになり、今のスタイルになっています。

仕事と仕事以外のこととの両立のコツ

 
image1-3

優先順位を間違えないこと。
私にとって優先順位が高いのは、友達と楽しく過ごしたり、旅行に行ったり、自分らしく過ごすことで、仕事はその手段の1つという位置付けです。
あまり予定を入れすぎず、余裕を持って、フットワーク軽くいることを心がけています。

将来の夢、この活動を通して何を伝えていきたいか

 
image1-2
自由度をもっと上げて、色々な国を見てまわり、狭い視点ではなく、広い視点で物事を見ることのできる人になりたい。
これからもっとグローバル化が進み、格差が広がり、仕事のスタイルもどんどん変化していくと思います。
自分で仕事をして、収入源を増やしていくことは、実はとても簡単です。
今までの仕事のスタイルだけでなく、色々な可能性があるということを示していけたらと思います。

おもてなしで心がけていること

 
img_9885

相手の立場になって考えること、思いやりの心を大切にしています。
また、お料理は、自分とまわりの人をおもてなしする、とてもステキな文化だと思います。
相手のことや、健康のことを考えてレシピを考えたり、準備をする時間も、とても大切にしています。

編集部の一言

 
上品な雰囲気に身を包む彼女。仕事に対して、関わる人に対して、人生に対して真摯に向き合う姿がとても素敵です。自分の考えていることをしっかり言葉にして人に伝えることが出来る人は多くないかもしれない。
そういう時代の中で、周りに流されずに自分軸をもつ大切さをしっかり形にされている姿勢はたいへん美しいです。外見はもちろんだけど、特に心に映る内面も、体の内面も綺麗にしたい方は是非彼女に会ってみて下さい。自分の内側に隠れていた本当の自分らしさが目覚めるかもしれません。

関連する記事

この記事につけられたタグ

カテゴリー一覧