GRACES JAPAN グレーシス ジャパン

女性のおもてなし力で日本を盛り上げる!

女性×インバウンド事業 GRACES JAPAN グレーシス ジャパン

Voice

常に新しいもの、人に触れ、勉強を続けて、自ら実践者でありたい。

  • 2018/11/25
  • 332view

Capture One Session5917

矢野名都子(やのなつこ)

Dual Life Partners(株)代表取締役

一般社団法人RE AGENT 理事  宅地建物取引士
東京都出身、東京都在住。

 

現在の活動内容

「自分らしい自由なライフスタイルを送る」を不動産業を軸に実践、啓蒙すべくDual Life Partners(株)にて活動をスタート。働く時間を最小に、人の役に立つ価値は最大に、を意識し、現在は、娘との時間を中心としたライフスタイルを選択し、不動産賃貸経営業と不動産業者間コミュニティの活性化のためのシステムをパートナーの会より委託を受け、提供を開始。また国内外の不動産の紹介もスタート。個がアライアンスを組み、成長する場やビジネスする場に所属しながら活動を行っている。
Dual Life Partners(株)
https://duallife-partners.com/
一般社団法人RE AGENT
http://bijin-estate.com/

 

それを始めたきっかけ

在学中、祖父より相続にて大家業を受け継ぐことになった母の苦悩を目の当たりにし、不動産関連の仕事に就くことを決める。不動産仲介会社、不動産投資ファンドを経験後、体調の不良と夫の駐在で離職。2年のブランクを経る中で女性のライフスタイルの変化に対応できる仕事に興味をもちはじめる。リクルートにてマンションの広告営業を経験。マンションが建つエリアに度々足を運ぶ中でエリアによって住む人の志向性の違いがあることに興味を持ち、自身でもアパート経営を開始。エリア特性を考慮したバリューアップや近隣物件との比較から競争力をつけ満室化や売却ができた経験を元に課題をとらえた打ち手を施しながら不動産経営の規模を拡大。また同時に親となり、働き方にも関心を持つようになる。そのタイミングで不動産業を生業とする女性経営者が多く集う一般社団法人RE AGENTの活動に出会い、参加。同世代の女性経営者に刺激を受け、2018年4月末に会社を辞め、現在に至る。

 

 

Bijin-Estate_活動写真

毎日の生活の中で大切にしているコトや価値観、その理由

一つはどうありたいか、いまはどうか、をノートに書き、確認する作業をしています。
定期的に確認する作業を意識してやらないとあっという間に時間が過ぎていくので自分が気持ちいい状態はどういった状態なのか、家族の生活としてはどうしていたいか、今の状態に満足か、または不満か、不満な場合何を改善すればいいのか、ノートに書きながらを夫と共有で整理していくんです。そうすると両立のバランスに納得しながら取り組んでいけるので。逆にこれをやらないと何のための時間なんだっけ、と迷走しやすくなるタイプなので。多いときは月1以上やってます。

 

仕事と仕事以外の事との両立のコツ・気に掛けていること

東京に住んでいると忙しく、効率的な生活が普通になってしまうので定期的に自然に触れるようにしています。自然に触れるにはやはり旅が手っ取り早く、旅行はよくいきます。家にいるとやることであふれてしまうけれど旅では移動中や開放的な場所で心がほぐれ、思考だったり本来ありたい自分の感覚が蘇ってくるので意識的に行くようにしています。そういった意味で2,3年前から東京以外の拠点も持ちたいと考え、宮古島に拠点を持ち定期的に通っています。また今も自分たちにあった拠点探しを続けています。

pixta_39954882_M

 

将来の夢

学生のころ描いていた将来の夢は叶ったのでいま素敵なおばあちゃま、と言われる70歳を目指しています、笑。(具体的には内緒です)ここ10年ではやはり海外と日本双方に拠点を置いて季節や時期によって住む場所を選べるライフスタイルを送れたらと考えています。仕事面では企業と企業ではなく個が繋がりあうビジネスだったり、コミュニティづくりに携わる仕事をゆるやかに続けていきたいと思っています。

 

この活動を通して何を伝えていきたいか

活動を通して、「可能性」を伝えていきたいと思っています。自由の定義は「選択肢が多い状態」と考えているので、こうだからこれしかできない、ではなく、これがあるからこれもできる、のこれ、を創ったり、伝えられたら嬉しい。たとえば、繋がりの在り方がシステムやコミュニティに携わることで変わるとビジネスの可能性も広がります。賃貸経営であれば、今までの発想にないアイディアを発見してもらい選択肢を広げることができれば嬉しいです。なので、私自身も常に新しいもの、人に触れ、勉強を続けて、自ら実践者でありたいと思っています。それが共感していただける方の何かを考えるきっかけになれたら嬉しいです。また不動産業界=古い業界ではなく新しい可能性が広がる個人でも生業にできる業なんだな、と身近に感じてもらいたいと思っています。

スライド1

「おもてなし」で心がけていること

「おもてなし」って心を込めて相手を想うことが一番基本だと思ってます。
いくら喜びそうなことを表面上でしていても、やはり心がこもっていないとおもてなしにならないので。感謝と誠意を込めて接する。

 

編集部から一言

とても聡明で上品なオーラに包まれている方です。不動産業界で活躍されている美人な女性、尚且つママは多くないので、とても貴重な存在です。ご自身でもアパート経営をされていたり、dual lifeの実現の為に動かれている姿は大変刺激的です。彼女の活躍を通して、より多くの女性がもっと不動産に興味を持ってくれることを願って止みません。

関連する記事

この記事につけられたタグ

カテゴリー一覧